木製譜面台の総合専門メーカー

アトリエMORI天使の譜面台

LECTERN|ATELIER MORI

アイレベルの譜面台-立っている人の目の高さの位置まで上げることが出来る譜面台

人の目の高さまで上げることが出来る「アイレベルタイプ」の譜面台の受注を開始します。
バイオリンの練習用に最適な譜面台です。
譜面の位置を目の高さ、またはやや見上げるくらいの高さまで上げることが出来ます。

アイレベルの譜面台-人の目の高さの位置まで上げることが出来る譜面台

 

一般的に市販の譜面台は、下の画像のように最も高く上げたところで譜面の下端の高さは114cm~124cmくらいです。
アトリエMORIの標準タイプの譜面台もそのあたりに設定しています。
聴衆を前にした演奏会のときはこのくらいの高さが適切でしょうか。

標準タイプの譜面台は演奏会に最適な高さです

 

しかしながらバイオリンの練習のときは、これではどうしても姿勢が悪くなり、バイオリンが鳴りにくい状態になります。
やはり練習のときは、やや見上げるくらいの高さが理想的のようです。
「アイレベルタイプ」の譜面台は、大体身長165~170cmまでの方ですと見上げるくらいの高さになります。

見下ろす姿勢になり身体への負担が大きくなります。

 

下の図はアトリエMORIの譜面台各タイプの大まかな昇降範囲です。

座奏用タイプ、標準タイプ、アイレベルタイプの大まかな昇降範囲の比較です

 

譜面台をご注文の際は、「座奏専用タイプ」「標準タイプ」または「アイレベルタイプ」いずれかご希望のタイプを、ご注文フォームの要望欄に記入してください。
「座奏専用タイプ」は5000円引きとなります。

 

(model by Yukiko)